V.S.ニキビ

目を瞑る女性

ニキビでお悩みのあなた。
ニキビの治療薬で有名なものを試してみても効果がなかったという方はおられませんか?

ニキビ治療で皮膚科を受診して処方してもらうえるものは…
殺菌作用のある「抗生物質」
荒れ、炎症を抑える「抗炎症剤」
ニキビは皮脂の多い部分を好むのでそれを防ぐための「皮脂分泌抑制剤」
肌の新陳代謝を促す「ビタミン剤」
これら様々な種類の薬が、ニキビの状態に合わせて処方されるようです。

しかしニキビ治療薬として市販されているものは、原因菌となるアクネ菌などを殺菌し、炎症を抑える作用があるぐらいのものが多いようです。
アクネ菌はいつも肌にいる常在菌というもので、免疫力が低下しているときに脂肪酸などと結びつくことでニキビという形になってしまいます。だから、その部分的のアクネ菌を殺菌しても、脂肪酸の分泌を抑えたり、肌環境を整える成分がなければ、しっかりとした効果の実感には至らなかったのかもしれません。
しかしアジダームクリームは、殺菌作用に加え、古い角質による毛穴のつまりも防ぎ、脂肪酸の分泌を抑制する働きがあるので、ニキビのもととなる菌も脂肪酸にも影響を与えられるということです。

また抗生物質の使用を繰り返すことで菌に耐性がついてしまって効果を得られないということもあり得ます。そのような場合には、抗生物質の成分を変えることで効果を実感できるケースもあるでしょう。アジダームクリームの有効成分アゼライク酸は海外では多く使われていますが、日本では使われている商品がないようなので、色々試した方の肌にとっても新しい成分なので、耐性などもなく効果を発揮できるのかもしれませんね。